竹内的!”自己受容”の先にある”与える”の意味。〜”誰かのために”何かをしているのではなく、”私がしたいから”している。〜

こころりんくを創設し、掲げているミッションは、

”心を犠牲し頑張り続けた結果起こるカラダの不調や疾患になる人を減らし

ストレス社会の日本を変革する!”

こんな人を救おうぜ!

こんな社会に革命起こそうぜ!

っと本気で言っている。

何なら気分は田中角栄で心の中では毎日あつくるしく演説している。笑

何にも裏も戦略もない。

本気で生真面目に言っている。

”広大なビジョン”とよく言われるけれど、正直何にも広大でも非現実的とも何とも思っていなく普通に言っているんですね。

だけど、

”私は菜穂さんみたいに思えないんです・・まだ自分には高いところにあるというか・・”
”ビジョンには共感するけれど自分はまだそこまでの人間じゃなくて・・”
”自分のことでいっぱいなので、難しいです”
”救うとかちょっとおこがましいです・・・そんな凄い人間じゃないし・・”
”社会のためにって、何だかすごすぎてピンとこなくって・・・”

っと腐る程言われました。

そうして、こうも言われました。

”外に気持ちを向けられる人はそういないのよ。それが現実よ。みんな自分のことで必死なのよ。”

確かに、かの有名なマズローさんんも人には段階があるよねっと言っている。

https://www.motivation-up.com/motivation/maslow.html

 

よく言われる言葉をチョイスするとしたら、

まず自分を認める、愛してあげる、受容する。そうして自分を満たせたら、
愛で溢れてしまうから、誰かに渡したくなる。

こんな段階がないと、ましてや社会に!なんて 誰かのためになんて思えないと。

でもさ、
別に、その段階を経なくても、よくない?

そもそも自分でビジョンを生み出さなくても、誰かのにのっかかっても良くない?

っと思うわけです。

 

人には生まれ持ったタイプがあって、私みたいに
”いざ!!!!!”っとビジョンを語り、後先考えず我流で先陣切るタイプもいれば

”好きー♡楽しいー♡わー♡きゃー♡”な感性のみで他人なんて興味な〜いっと生きるタイプもいれば

”一人で好きなことさせてくれ、構うなっ”っと内に篭り好きなことを黙々と研究したいタイプもいれば

自分が外に向けて、どうしたいとかないけれど、我流で突っ走る私みたいな人間に”ちょっとちょっとちょっとー!”っと戦略立てて掌で転がせる参謀タイプもいれば

まぁいろいろ。

つまり、そもそも生まれ持って、
”社会のために〜!”なんて思えない人だっているわけで、それを変える必要はさらさらない。

 

何なら私は、
変えたいとは思うけど、
じゃあそれ何のため?

っていうと、ぶっちゃけ、完全に自分がしたいからでもあったりする。

竹内的!”自己受容”の先にある”与える”の意味。

〜”誰かのために何かをしたい”ではなく、”私がしたいから”している。〜

これは、”私の場合”だが、

私は、誰かのために何かをすること(している自分)が好き。
改革すること(している自分)が好き。
そんなことをしている自分が一番熱くなれる。魂も揺さぶられる。

 

一見すると、こういう矢印が外に向いたビジョンというものは
自分が完璧でないと出来ないものだ
と思っている人が多い。

でも私は別に完璧なんかじゃない。
自分のことで悩むことも泣くことも悔しいって思うこともありまくりだ。

じゃあ何でそんなこと平気で言えるの?
っていうともう一言。

誰かのために何かをするではなくって
私がそうしたいからしている。

以上だ。

まず最初に自分がきている。

・こういう人に手を差し伸べる自分が好きだからやる。
・こういう社会を変えてこうする自分が好きだしテンション上がるからやる。

そうしてその先に、他者や社会への思いが溢れる。

奉仕の精神だけ、ただそれだけ、のキレイゴトではない。

結果、他人や社会が良くなれば、

そうなればビジョン達成じゃない?

お互いwinwinやん?っと思うのだ。

 

であれば、まず自分を〜愛して〜満たして〜

っとかごちゃごちゃ言ってないで、

共感する何かに無理やりのっかかってもいいんじゃないの?
っと思う。

誰かの為にという言葉は、とても綺麗で美しく感じる。

そうはいっても

誰かのために生きる必要はこの世にはないと思うんだ。

じゃあどんな言葉が適切なのか考えてみると

誰かと共に、誰かと一緒に幸せを。未来をつくる。

誰かの為では無く、誰かと共に世界を創っていく。

 

こんな言葉であれば、すんなり心に入る人もいるかもね。

 

私が掲げるビジョンは、

誰かのためにというより

誰かと共に

追い求めたい。

 

 

Related Entry

自分の正義を振りかざさない事。人にはそれぞれステージがあるん...

”小林照子著・これはしない、あれはする”

大阪で震度6の地震。当事者になっての反省文と大阪の災害時使え...

今だから言える本音。産後ザワザワ症状でSNSから存在を消そう...